電話番号0120-414-552
資料請求

世界トップクラスの性能 YKKap APW430

熱の逃げ道「窓」には
世界トップクラスの性能を

窓

窓の選択は、家全体の快適さとエネルギー効率を左右する重要な要素です。
窓は室内の熱が逃げる主な経路であり、その性能が家全体の断熱性能を大きく左右します。
日常生活を豊かにし、より快適にするためには、窓の役割を理解し、適切な選択をすることが必要です。

私たちさいが設計工務は、数ある窓の中から性能を重視し、「トリプルガラス樹脂サッシ」を採用しています。

世界トップクラスの性能を誇る
トリプルガラス樹脂サッシ YKKap
「APW430」

APW430は、最高レベルの断熱性能を誇る高性能トリプルガラスと、優れたデザイン性が一体となった窓です。
住宅の窓から高断熱化を実現することにより、エネルギーの使用量を減らすだけでなく、室内の温度環境を最適化し、居住空間の快適さを向上させます。

4つの特長

1

2

3

4

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

トリプルガラス樹脂サッシとは?

窓=ガラス+サッシ

窓を構成する要素は、ガラスとサッシ(枠、フレーム)です。
ガラスには主に単板ガラス・複層ガラス・トリプルガラスがあり、トリプルガラスがもっとも性能に優れています
また、サッシには主にアルミサッシ、アルミ樹脂複合サッシ、樹脂サッシがあり、樹脂サッシがもっとも性能に優れています

たとえば、樹脂サッシはアルミサッシの1/1400も熱を伝えにくいとされています。
また、複層ガラスの断熱効果は単板ガラスの約2倍と言われ、トリプルガラスであればさらに優れた断熱効果が期待できます。

そのため、断熱性能を重視するのであればトリプルガラス樹脂サッシがベストな選択です。

トリプルガラスのイメージ

トリプルガラスのイメージ

その他の標準仕様

柱

腐らない木『緑の柱』 ハウスガードシステム